鶴岡街宿
 山形県鶴岡市 旅の宿情報サイト「鶴岡街宿」はバナーをクリック!
 

鶴岡の旅 食彩のしおり 【鶴岡街宿 ブログ企画】 公開中♪
 鶴岡の旅 食彩のしおりでは鶴岡街宿に加盟する各宿が鶴岡の魅力あふれる食の世界を素朴な一汁三菜をベースとした食膳スタイルにしてご紹介します。 鶴岡伝統の逸品から現代風のアレンジを加えて作る宿オリジナルの逸品まで、季節感や地域色を生かしたバランスのとれた一汁三菜で、鶴岡に暮らす私たちの食の世界をお楽しみ下さい。


2018年09月27日

奈良館の食彩のしおり / 鶴岡の旅 食彩のしおり 九月

shokusai_520.jpg

【鶴岡街宿 ブログ企画】
 鶴岡の旅 食彩のしおりでは鶴岡街宿に加盟する各宿が鶴岡の魅力あふれる食の世界を素朴な一汁三菜をベースとした食膳スタイルにしてご紹介します。
 鶴岡伝統の逸品から現代風のアレンジを加えて作る宿オリジナルの逸品まで、季節感や地域色を生かしたバランスのとれた一汁三菜で、鶴岡に暮らす私たちの食の世界をお楽しみ下さい。

奈良館の食彩のしおり / 鶴岡の旅 食彩のしおり 九月

奈良館の食彩のしおり / 鶴岡の旅 食彩のしおり 九月

◆ 九月の献立(朝食ベース)

菊の酢のもの
鮭の粕漬焼き
里芋の煮もの
若布とお豆腐の味噌汁
・ ご飯
・ 香のもの(白菜胡瓜の浅漬け、梅干)


奈良館の食彩のしおり / 鶴岡の旅 食彩のしおり 九月

Q これはどんなお料理ですか?
A 黄ギクとなめこを大根おろしと和えて酢のものにしました。
Q 紅い菊が鶴岡では作られている様ですが?
A 「もってのほか」という品種の菊ですね。今回は黄色の菊を使っていますが、もってのほかもそろそろ出始めている頃ではないでしょうか。鶴岡の特産品種になります。


奈良館の食彩のしおり / 鶴岡の旅 食彩のしおり 九月

Q これはどんなお料理ですか?
A 鮭を粕漬けにして焼いたものです。
Q 魚の漬けものを焼いたのですか?
A 鮭では粕や、味噌、味噌粕、醤油漬などいろいろ合いますね。変わったところではイワシやサンマの糠(ぬか)漬も美味しいですね。


奈良館の食彩のしおり / 鶴岡の旅 食彩のしおり 九月

Q これはどんなお料理ですか?
A 大きな里芋を中心に人参や椎茸などと煮込みました。
Q 里芋は芋煮の時にも利用しますね?
A 山形県は里芋の消費量が日本で一番だとか。外で食する芋煮は格別ですね。今回は当館の朝食スタイルをベースにご紹介させて頂きましたが、普段の朝食ではこの他に小鉢がもう一品、そして納豆をお付けしています。

_ありがとうございました。


奈良館がこれまでに提供した 食彩のしおりはこちらから
奈良館に関する 宿情報はこちらから

.
posted by staff e_iskry at 14:05| 鶴岡の旅 食彩のしおり