鶴岡街宿
 山形県鶴岡市 旅の宿情報サイト「鶴岡街宿」はバナーをクリック!
 

鶴岡の旅 食彩のしおり 【鶴岡街宿 ブログ企画】 公開中♪
 鶴岡の旅 食彩のしおりでは鶴岡街宿に加盟する各宿が鶴岡の魅力あふれる食の世界を素朴な一汁三菜をベースとした食膳スタイルにしてご紹介します。 鶴岡伝統の逸品から現代風のアレンジを加えて作る宿オリジナルの逸品まで、季節感や地域色を生かしたバランスのとれた一汁三菜で、鶴岡に暮らす私たちの食の世界をお楽しみ下さい。


2018年04月23日

村上屋旅館の食彩のしおり / 鶴岡の旅 食彩のしおり 四月

shokusai_520.jpg

【鶴岡街宿 ブログ企画】
 鶴岡の旅 食彩のしおりでは鶴岡街宿に加盟する各宿が鶴岡の魅力あふれる食の世界を素朴な一汁三菜をベースとした食膳スタイルにしてご紹介します。
 鶴岡伝統の逸品から現代風のアレンジを加えて作る宿オリジナルの逸品まで、季節感や地域色を生かしたバランスのとれた一汁三菜で、鶴岡に暮らす私たちの食の世界をお楽しみ下さい。

村上屋旅館の食彩のしおり / 鶴岡の旅 食彩のしおり 四月

村上屋旅館の食彩のしおり / 鶴岡の旅 食彩のしおり 四月

◆ 四月の献立

前菜
サクラマスの素焼き
山菜の天ぷら
孟宗汁
・ ご飯
・ 香のもの(温海かぶの甘酢漬けと胡瓜の辛子漬け)


村上屋旅館の食彩のしおり / 鶴岡の旅 食彩のしおり 四月

Q これはどんなお料理ですか?
A サクラマス(本鱒)を素焼きにしました。
Q 素焼きにする意味ってなんでしょう?
A 何の味もつけないで素材の味を味わう料理です。サクラマスは山形県を代表する県の魚となっています。脂の乗ったサクラマスを相性の良い大根おろしでどうぞ。


村上屋旅館の食彩のしおり / 鶴岡の旅 食彩のしおり 四月

Q これはどんなお料理ですか?
A 鶴岡など庄内地方で採れた山菜を天ぷらにしました。日本海の清海水から採れた塩とホンダワラという海藻で作られた藻塩(もじお)でお召し上がり下さい。
Q どんな山菜を使われているのでしょう?
A 独活の穂先、甘どころ、こごみ、たらの芽、ばんけ(ふきのとう)、椿の花びらを使いました。冬の体に山菜のアクを食する事で新陳代謝を活発にする効果があります。


村上屋旅館の食彩のしおり / 鶴岡の旅 食彩のしおり 四月

Q これはどんなお料理ですか?
A 孟宗筍を使った鶴岡伝統の料理です。
Q 特にどんなところに美味しさの秘訣があるのでしょう?
A 当地は孟宗筍が採れる北限に当たります。地元酒蔵の酒粕と味噌を使い、煮干しなどの出汁でゆっくりと煮て、厚揚げと椎茸を合わせます。地元産の孟宗なのでアク抜きも特に必要無く、出汁を加えた水からゆっくり煮て味付けします。

_ありがとうございました。


村上屋旅館がこれまでに提供した 食彩のしおりはこちらから
村上屋旅館に関する 宿情報はこちらから

.
posted by staff e_iskry at 15:17| 鶴岡の旅 食彩のしおり