鶴岡街宿
 山形県鶴岡市 旅の宿情報サイト「鶴岡街宿」はバナーをクリック!
 

鶴岡の旅 食彩のしおり 【鶴岡街宿 ブログ企画】 公開中♪
 鶴岡の旅 食彩のしおりでは鶴岡街宿に加盟する各宿が鶴岡の魅力あふれる食の世界を素朴な一汁三菜をベースとした食膳スタイルにしてご紹介します。 鶴岡伝統の逸品から現代風のアレンジを加えて作る宿オリジナルの逸品まで、季節感や地域色を生かしたバランスのとれた一汁三菜で、鶴岡に暮らす私たちの食の世界をお楽しみ下さい。


2020年02月17日

ホテル五番館の食彩のしおり / 鶴岡の旅 食彩のしおり 二月

shokusai_520.jpg

【鶴岡街宿 ブログ企画】
 鶴岡の旅 食彩のしおりでは鶴岡街宿に加盟する各宿が鶴岡の魅力あふれる食の世界を素朴な一汁三菜をベースとした食膳スタイルにしてご紹介します。
 鶴岡伝統の逸品から現代風のアレンジを加えて作る宿オリジナルの逸品まで、季節感や地域色を生かしたバランスのとれた一汁三菜で、鶴岡に暮らす私たちの食の世界をお楽しみ下さい。

※今月のテーマは「創作・アイディア・遊び心」(共通)

ホテル五番館の食彩のしおり / 鶴岡の旅 食彩のしおり 二月

ホテル五番館の食彩のしおり / 鶴岡の旅 食彩のしおり 二月

◆ 二月の献立

れんこんの黒なます
長芋のマスタード炒め
鱈の蒸し物
高野豆腐とわかめのお味噌汁
・ ご飯
・ 香のもの(つぼ漬)


ホテル五番館の食彩のしおり / 鶴岡の旅 食彩のしおり 二月

Q これはどんなお料理ですか?
A れんこんと人参をなますにしました。
Qこの料理を作る際にこだわった点はありますか?
A 根菜を使って野菜を沢山食べてもらいたいという気持ちでこの料理にしました。こだわった点は黒酢を使ったところです。


ホテル五番館の食彩のしおり / 鶴岡の旅 食彩のしおり 二月

Q これはどんなお料理ですか?
A 長芋とウィンナーを炒めてジャーマンポテト風にしてみました。
Q この料理を作る際にこだわっている点はありますか?
A 長芋の皮も使いたいと思いました。いつも捨てていた部分ですが、ひと工夫で残さず頂けます。長芋の毛の部分は火で燃やすなどして取り除くと、皮も美味しく頂けますね。


ホテル五番館の食彩のしおり / 鶴岡の旅 食彩のしおり 二月

Q これはどんなお料理ですか?
A 今が旬の鱈を野菜と一緒に蒸しました。
Q この料理を作る際にこだわっている点はありますか?
A 今の季節の鱈は身が引き締まって美味しいですね。煮ものとしても美味しいのですが、やはり野菜を沢山食べてほしかったので、ブロッコリーやパプリカと共に蒸しました。
今回の3品は根菜を多く取り入れてみました。

_ありがとうございました。


ホテル五番館がこれまでに提供した 食彩のしおりはこちらから
ホテル五番館に関する 宿情報はこちらから
ホテル五番館の 宿ホームページはこちらから


.
posted by staff e_iskry at 11:32| 鶴岡の旅 食彩のしおり

いさみや旅館の食彩のしおり / 鶴岡の旅 食彩のしおり 二月

shokusai_520.jpg

【鶴岡街宿 ブログ企画】
 鶴岡の旅 食彩のしおりでは鶴岡街宿に加盟する各宿が鶴岡の魅力あふれる食の世界を素朴な一汁三菜をベースとした食膳スタイルにしてご紹介します。
 鶴岡伝統の逸品から現代風のアレンジを加えて作る宿オリジナルの逸品まで、季節感や地域色を生かしたバランスのとれた一汁三菜で、鶴岡に暮らす私たちの食の世界をお楽しみ下さい。

※今月のテーマは「創作・アイディア・遊び心」(共通)

いさみや旅館の食彩のしおり / 鶴岡の旅 食彩のしおり 二月

いさみや旅館の食彩のしおり / 鶴岡の旅 食彩のしおり 二月

◆ 二月の献立

トマトの梅酒煮
エビと野菜のピクルス
庄内豚のロール巻き
ホタテ貝のみそ汁
・ ご飯
・ 香のもの(あつみカブと高菜漬)


いさみや旅館の食彩のしおり / 鶴岡の旅 食彩のしおり 二月

Q これはどんなお料理ですか?
A フルーツトマトを梅酒で煮ました。
Q この料理を作る際にこだわった点やコツはありますか?
A ミニトマトを甘味のあるフルーツトマトにし、爽やかにレモンを添えました。


いさみや旅館の食彩のしおり / 鶴岡の旅 食彩のしおり 二月

Q これはどんなお料理ですか?
A エビは背を開き塩コショウで焼き、細切りにした野菜は塩をして水分を取り、ピクルスにして盛り合わせました。
Q この料理を作る際にこだわった点やコツはありますか?
A 細切りにする野菜は彩りを考えてチョイスすると見た目も華やかになります。


いさみや旅館の食彩のしおり / 鶴岡の旅 食彩のしおり 二月

Q これはどんなお料理ですか?
A 庄内豚は塩コショウをして焼き、ボイルしたブロッコリーを巻いています。
Q この料理に地元の食文化との関わりみたいなものはありますか?
A 生野菜と共に、地元産の浅月を茹でたものにクルミ味噌を添えています。

_ありがとうございました。


いさみや旅館がこれまでに提供した 食彩のしおりはこちらから
いさみや旅館に関する 宿情報はこちらから

.
posted by staff e_iskry at 11:03| 鶴岡の旅 食彩のしおり

奈良館の食彩のしおり / 鶴岡の旅 食彩のしおり 二月

shokusai_520.jpg

【鶴岡街宿 ブログ企画】
 鶴岡の旅 食彩のしおりでは鶴岡街宿に加盟する各宿が鶴岡の魅力あふれる食の世界を素朴な一汁三菜をベースとした食膳スタイルにしてご紹介します。
 鶴岡伝統の逸品から現代風のアレンジを加えて作る宿オリジナルの逸品まで、季節感や地域色を生かしたバランスのとれた一汁三菜で、鶴岡に暮らす私たちの食の世界をお楽しみ下さい。

※今月のテーマは「創作・アイディア・遊び心」(共通)

奈良館の食彩のしおり / 鶴岡の旅 食彩のしおり 二月

奈良館の食彩のしおり / 鶴岡の旅 食彩のしおり 二月

◆ 二月の献立

浅月の酢味噌和え
カレイの唐揚げ
独活と身欠きニシンの煮もの
牛スジのスープ
・ ご飯
・ 香のもの(たくあんと青菜漬)


奈良館の食彩のしおり / 鶴岡の旅 食彩のしおり 二月

Q これはどんなお料理ですか?
A 浅月とイカを酢味噌で和えました。


奈良館の食彩のしおり / 鶴岡の旅 食彩のしおり 二月

Q これはどんなお料理ですか?
A カレイを唐揚げにしています。


奈良館の食彩のしおり / 鶴岡の旅 食彩のしおり 二月

Q これはどんなお料理ですか?
A ウドと身欠きニシンを一緒に煮る事でお互いの特徴を最大限に引き出しています。

_ありがとうございました。


奈良館がこれまでに提供した 食彩のしおりはこちらから
奈良館に関する 宿情報はこちらから

.
posted by staff e_iskry at 10:00| 鶴岡の旅 食彩のしおり

北海屋旅館の食彩のしおり / 鶴岡の旅 食彩のしおり 二月

shokusai_520.jpg

【鶴岡街宿 ブログ企画】
 鶴岡の旅 食彩のしおりでは鶴岡街宿に加盟する各宿が鶴岡の魅力あふれる食の世界を素朴な一汁三菜をベースとした食膳スタイルにしてご紹介します。
 鶴岡伝統の逸品から現代風のアレンジを加えて作る宿オリジナルの逸品まで、季節感や地域色を生かしたバランスのとれた一汁三菜で、鶴岡に暮らす私たちの食の世界をお楽しみ下さい。

※今月のテーマは「創作・アイディア・遊び心」(共通)

北海屋旅館の食彩のしおり / 鶴岡の旅 食彩のしおり 二月

北海屋旅館の食彩のしおり / 鶴岡の旅 食彩のしおり 二月

◆ 二月の献立

浅月といかの酢味噌和え
カレイの煮つけ
肉豆腐
甘えび汁
・ ご飯(豆ご飯)
・ 香のもの(温海かぶ)


北海屋旅館の食彩のしおり / 鶴岡の旅 食彩のしおり 二月

Q これはどんなお料理ですか?
A 浅月といかを茹でて酢味噌で和えてあります。
Q この料理を作るにあたって、こだわった点やコツはありますか?
A 浅月は12月〜2月頃までハウスで栽培されています。シャキシャキした食感が美味しいので、茹で加減が重要です。


北海屋旅館の食彩のしおり / 鶴岡の旅 食彩のしおり 二月

Q これはどんなお料理ですか?
A カレイを甘辛く煮ています。
Q この料理を作るにあたって、こだわった点やコツはありますか?
A カレイもそですが、煮魚にする際は必ず一度湯通しをして、生臭さ取ってから煮つける様にしています。

北海屋旅館の食彩のしおり / 鶴岡の旅 食彩のしおり 二月

Q これはどんなお料理ですか?
A 牛肉と豆腐とねぎを醤油等の調味料で煮ました。
Q この料理を作るにあたって、こだわった点やコツはありますか?
A 当地方で作っている白ひげねぎは甘く柔らかく美味しいです。豆腐は固くならない様に煮ます。

_ありがとうございました。


北海屋旅館がこれまでに提供した 食彩のしおりはこちらから
北海屋旅館に関する 宿情報はこちらから

.
posted by staff e_iskry at 09:00| 鶴岡の旅 食彩のしおり

村上屋旅館の食彩のしおり / 鶴岡の旅 食彩のしおり 二月

shokusai_520.jpg

【鶴岡街宿 ブログ企画】
 鶴岡の旅 食彩のしおりでは鶴岡街宿に加盟する各宿が鶴岡の魅力あふれる食の世界を素朴な一汁三菜をベースとした食膳スタイルにしてご紹介します。
 鶴岡伝統の逸品から現代風のアレンジを加えて作る宿オリジナルの逸品まで、季節感や地域色を生かしたバランスのとれた一汁三菜で、鶴岡に暮らす私たちの食の世界をお楽しみ下さい。

※今月のテーマは「創作・アイディア・遊び心」(共通)

村上屋旅館の食彩のしおり / 鶴岡の旅 食彩のしおり 二月


村上屋旅館の食彩のしおり / 鶴岡の旅 食彩のしおり 二月

◆ 二月の献立

ばんけ味噌和え
庄内浜の春
とうふのつくね
浅月と豆腐の味噌汁
・ ご飯
・ 香のもの(赤カブとしなべきゅうり)


村上屋旅館の食彩のしおり / 鶴岡の旅 食彩のしおり 二月

Q これはどんなお料理ですか?
A 竹輪とアボカドとばんけ味噌で和え、春を表現しました。
Q この料理を作る際にこだわった点やコツはありますか?
A 庄内地方の春(ばんけ)に珍しい食材を取り合わせました。


村上屋旅館の食彩のしおり / 鶴岡の旅 食彩のしおり 二月

Q これはどんなお料理ですか?
A 赤めばるを酒蒸しにし、春のうど・浅月・うるい・実山椒などの香味野菜で銀あんかけにしました。
Q 爽やかな料理名ですね?
A 姿のまま地魚を使う事で庄内浜の豊かさを感じて頂けたらと思います。


村上屋旅館の食彩のしおり / 鶴岡の旅 食彩のしおり 二月

Q これはどんなお料理ですか?
A 木綿どうふとお肉の代わりに蒸し大豆・えのき等でまとめ、あさりソースで和風に仕上げました。
Q この料理を作る際にこだわった点やコツはありますか?
A お肉の苦手な方にも喜んで頂けるものを考え、作ってみました。

_ありがとうございました。


村上屋旅館がこれまでに提供した 食彩のしおりはこちらから
村上屋旅館に関する 宿情報はこちらから

.
posted by staff e_iskry at 08:12| 鶴岡の旅 食彩のしおり

月山荘の食彩のしおり / 鶴岡の旅 食彩のしおり 二月

shokusai_520.jpg

【鶴岡街宿 ブログ企画】
 鶴岡の旅 食彩のしおりでは鶴岡街宿に加盟する各宿が鶴岡の魅力あふれる食の世界を素朴な一汁三菜をベースとした食膳スタイルにしてご紹介します。
 鶴岡伝統の逸品から現代風のアレンジを加えて作る宿オリジナルの逸品まで、季節感や地域色を生かしたバランスのとれた一汁三菜で、鶴岡に暮らす私たちの食の世界をお楽しみ下さい。

※今月のテーマは「創作・アイディア・遊び心」(共通)

月山荘の食彩のしおり / 鶴岡の旅 食彩のしおり 二月

月山荘の食彩のしおり / 鶴岡の旅 食彩のしおり 二月

◆ 二月の献立

菜の花のナムル
ますのばんけフライ
冷やし南蛮むぎ切り
稚貝のお味噌汁
・ ご飯(鶏と舞茸の変わりご飯)
・ 香のもの(大根漬)


月山荘の食彩のしおり / 鶴岡の旅 食彩のしおり 二月

Q これはどんなお料理ですか?
A 菜の花を茹で、にんにく、塩、ごま油で味付け、ナムル風にしてみました。
Q この料理を作る際にこだわった点やコツはありますか?
A 菜の花の食感を良くする様、茹で過ぎない様に気をつけました。


月山荘の食彩のしおり / 鶴岡の旅 食彩のしおり 二月

Q これはどんなお料理ですか?
A ますの切り身にばんけ味噌を塗って下味をつけた上でフライにしています。
Q 魚にばんけ味噌の味って珍しいですよね?
A 味噌だけに焦がさずカラッと揚がる様に注意しています。


月山荘の食彩のしおり / 鶴岡の旅 食彩のしおり 二月

Q これはどんなお料理ですか?
A 茹でたむぎ切りに甘辛く煮た合鴨ロースと薬味に晒し葱を盛りつけ、冷たい汁をかけています。
Q この料理を作る際にこだわった点やコツはありますか?
A 合鴨は煮すぎない様に注意し、かつお節と合鴨の脂で出汁を取っています。

_ありがとうございました。


月山荘がこれまでに提供した 食彩のしおりはこちらから
月山荘に関する 宿情報はこちらから
月山荘の 宿ホームページはこちらから


.
posted by staff e_iskry at 07:00| 鶴岡の旅 食彩のしおり

石狩屋旅館の食彩のしおり / 鶴岡の旅 食彩のしおり 二月

石狩屋旅館の食彩のしおり / 鶴岡の旅 食彩のしおり 二月

【鶴岡街宿 ブログ企画】
 鶴岡の旅 食彩のしおりでは鶴岡街宿に加盟する各宿が鶴岡の魅力あふれる食の世界を素朴な一汁三菜をベースとした食膳スタイルにしてご紹介します。
 鶴岡伝統の逸品から現代風のアレンジを加えて作る宿オリジナルの逸品まで、季節感や地域色を生かしたバランスのとれた一汁三菜で、鶴岡に暮らす私たちの食の世界をお楽しみ下さい。

※今月のテーマは「創作・アイディア・遊び心」(共通)

石狩屋旅館の食彩のしおり / 鶴岡の旅 食彩のしおり 二月

石狩屋旅館の食彩のしおり / 鶴岡の旅 食彩のしおり 二月

◆ 二月の献立

風呂吹き大根の葱味噌掛け
山形牛ぶつ網焼き
鯵のたたきオリエンタル風
帆立稚貝のお味噌汁
・ 弁慶めし(地元農家から直接仕入れた庄内米を使用)
・ 香のもの(白蕪の糠漬)


石狩屋旅館の食彩のしおり / 鶴岡の旅 食彩のしおり 二月

Q これはどんなお料理ですか?
A お出汁をしっかり含ませた瑞々しい大根に長葱を刻んで合わせた味噌をご用意しました。
Q 白い湯気が立ち上がって、温まりそうですね。
A 煮ものなど、柔らかくて甘い大根は冬が旬でもありますので、雪のちらつく寒い日なんかにはとてもホッとする料理ですね。当館ではこの大根に長葱の香りをふんだんに混ぜ込んだ甘味噌を載せ、今日はさらに小口に刻んだ浅月かけてご用意しました。


石狩屋旅館の食彩のしおり / 鶴岡の旅 食彩のしおり 二月

Q これはどんなお料理ですか?
A 山形牛の肩ロースを豪快にぶつ切りにし、網焼きにしています。
Q わざわざ網焼きにしているところがポイントですね?
A そうですね、フライパンやグリルパンでは出しにくい牛肉の香ばしさをシンプルな荒塩と胡椒、ガーリックで味付けしています。天に載せた山葵をつけて食べて頂くと、山葵の爽やかな香りと辛味が牛肉の香ばしさを引き立ててくれると思います。豪快にカプっと口一杯に頬張って食べて欲しいですね、笑


石狩屋旅館の食彩のしおり / 鶴岡の旅 食彩のしおり 二月

Q これはどんなお料理ですか?
A 脂の乗った鯵をたたきにし、たっぷりと載せた香味野菜と東洋の国々を想起する様な醤油ベースのチリソースで頂きます。
Q チリソースなんですね?
A 唐辛子の辛味を使うと言う意味で、そうですね。
まぁ今回は「創作」がテーマという事で、少し遊び心をもっての一汁三菜をご用意してみました。さすがに普段は宿で提供する事のない庄内地方伝統の弁慶めしなんかも組み合せてみるのも楽しいのではないかと、何気に全力で遊び心って感じですね。
この冬は海水温の高止まりなんかもあってか真冬でも脂の乗った大きめの鯵が手に入るんですよね。皮面を残したまま焼き霜を入れる事で天然鯵の香ばしい脂を生かせますし、そこに醤油ベースのソースを使ってコクのある唐辛子の辛味やゴマの香り、柑橘系の酸味を加える事で「あれ?この味、どこかの国で食べた記憶が...」そう想って頂ける様な無国籍料理的な一品にしてみました。最近は観光に留まらずお仕事でお泊まり頂くお客様の中にも東南アジア系の外国人の方が散見される様になってきましたので、どこか懐かしく感じる料理であるかもしれません。

そして、さっきも触れましたが、_
(以降の記事は石狩屋旅館の新着ブログに転載の上、ご紹介しています。どうぞご覧下さい。)

_ありがとうございました。


石狩屋旅館がこれまでに提供した 食彩のしおりはこちらから
石狩屋旅館に関する 宿情報はこちらから
石狩屋旅館の 宿ホームページはこちらから


.
posted by staff e_iskry at 06:42| 鶴岡の旅 食彩のしおり