鶴岡街宿
 山形県鶴岡市 旅の宿情報サイト「鶴岡街宿」はバナーをクリック!
 

鶴岡の旅 食彩のしおり 【鶴岡街宿 ブログ企画】 公開中♪
 鶴岡の旅 食彩のしおりでは鶴岡街宿に加盟する各宿が鶴岡の魅力あふれる食の世界を素朴な一汁三菜をベースとした食膳スタイルにしてご紹介します。 鶴岡伝統の逸品から現代風のアレンジを加えて作る宿オリジナルの逸品まで、季節感や地域色を生かしたバランスのとれた一汁三菜で、鶴岡に暮らす私たちの食の世界をお楽しみ下さい。


2018年10月01日

村上屋旅館の食彩のしおり / 鶴岡の旅 食彩のしおり 九月

shokusai_520.jpg

【鶴岡街宿 ブログ企画】
 鶴岡の旅 食彩のしおりでは鶴岡街宿に加盟する各宿が鶴岡の魅力あふれる食の世界を素朴な一汁三菜をベースとした食膳スタイルにしてご紹介します。
 鶴岡伝統の逸品から現代風のアレンジを加えて作る宿オリジナルの逸品まで、季節感や地域色を生かしたバランスのとれた一汁三菜で、鶴岡に暮らす私たちの食の世界をお楽しみ下さい。

村上屋旅館の食彩のしおり / 鶴岡の旅 食彩のしおり 九月

村上屋旅館の食彩のしおり / 鶴岡の旅 食彩のしおり 九月

◆ 九月の献立(八月下旬撮影)

だだちゃ豆
秋刀魚の塩ふり焼き
自家製ハンバーグ
なめこ汁
・ ご飯(豆ご飯)
・ 香のもの(茄子漬と粕漬)


村上屋旅館の食彩のしおり / 鶴岡の旅 食彩のしおり 九月

Q これはどんなお料理ですか?
A だだちゃ豆を茹でたものです。
Q だだちゃ豆について教えて下さい。
A 鶴岡の白山地区で獲れるブランド豆です。茹でるだけですが、その香り・食感・旨味・甘味はバツグンです。毎8月20日頃が最高の味といわれます。鶴岡を代表する農産物の一つです。


村上屋旅館の食彩のしおり / 鶴岡の旅 食彩のしおり 九月

Q これはどんなお料理ですか?
A 秋刀魚に振り塩をして焼いた一品です。
Q どんなところに注意してお出ししていますか?
A アツアツの焼きたてを先ず食べて頂く様にしています。8月の下旬に出たばかりの「はしり」の初ものです。腹の苦みが絶品!おろしと酢橘を添えて。


村上屋旅館の食彩のしおり / 鶴岡の旅 食彩のしおり 九月

Q これはどんなお料理ですか?
A 自家製の煮込みハンバーグです。
Q どんなハンバーグでしょう?
A 自家製の大好評を頂いているハンバーグです。トマトたっぷりのソースで煮込み、焼き季節野菜を添えています。

_ありがとうございました。


村上屋旅館がこれまでに提供した 食彩のしおりはこちらから
村上屋旅館に関する 宿情報はこちらから

.
posted by staff e_iskry at 00:00| 鶴岡の旅 食彩のしおり

2018年09月30日

いさみや旅館の食彩のしおり / 鶴岡の旅 食彩のしおり 九月

shokusai_520.jpg

【鶴岡街宿 ブログ企画】
 鶴岡の旅 食彩のしおりでは鶴岡街宿に加盟する各宿が鶴岡の魅力あふれる食の世界を素朴な一汁三菜をベースとした食膳スタイルにしてご紹介します。
 鶴岡伝統の逸品から現代風のアレンジを加えて作る宿オリジナルの逸品まで、季節感や地域色を生かしたバランスのとれた一汁三菜で、鶴岡に暮らす私たちの食の世界をお楽しみ下さい。

いさみや旅館の食彩のしおり / 鶴岡の旅 食彩のしおり 九月

いさみや旅館の食彩のしおり / 鶴岡の旅 食彩のしおり 九月

◆ 九月の献立

きんぴらごぼう
秋刀魚の塩焼き
鶏肉と秋の根菜の煮物
山形芋煮
・ ご飯
・ 香のもの(しば漬と茗荷漬)


いさみや旅館の食彩のしおり / 鶴岡の旅 食彩のしおり 九月

Q これはどんなお料理ですか?
A 自家製のきんぴらごぼうになります。
Q 作る際のコツってありますか?
A ごぼうは笹がきにしたら水にとりしっかりアクを抜きます。味に辛味が欲しい時は先に鷹の爪を炒めてから野菜を炒めます。


いさみや旅館の食彩のしおり / 鶴岡の旅 食彩のしおり 九月

Q これはどんなお料理ですか?
A 旬の季節の秋刀魚をシンプルに塩だけで焼きました。
Q どんなこだわりがありますか?
A 秋刀魚の脂が身にしみる様に内臓を取らずに焼いています。大根おろしと酢橘でさっぱりと食べられます。今回は四国産の酢橘を添えました。秋刀魚を焼くと佐藤春男の「サンマの唄」を思い起します。


いさみや旅館の食彩のしおり / 鶴岡の旅 食彩のしおり 九月

Q これはどんなお料理ですか?
A 鶏もも肉は下味を付けたのち、一度唐揚げにしたものをさつま芋、渋皮付きの栗と一緒に煮ています。
Q 他に野菜にはどんなものを使いますか?
A 秋はいろんな野菜が獲れますので、根菜ばかりでなく茄子やズッキーニ、ししとう等も美味しいです。

_ありがとうございました。


いさみや旅館がこれまでに提供した 食彩のしおりはこちらから
いさみや旅館に関する 宿情報はこちらから

.
posted by staff e_iskry at 00:00| 鶴岡の旅 食彩のしおり

2018年09月29日

石狩屋旅館の食彩のしおり / 鶴岡の旅 食彩のしおり 九月

shokusai_520.jpg

【鶴岡街宿 ブログ企画】
 鶴岡の旅 食彩のしおりでは鶴岡街宿に加盟する各宿が鶴岡の魅力あふれる食の世界を素朴な一汁三菜をベースとした食膳スタイルにしてご紹介します。
 鶴岡伝統の逸品から現代風のアレンジを加えて作る宿オリジナルの逸品まで、季節感や地域色を生かしたバランスのとれた一汁三菜で、鶴岡に暮らす私たちの食の世界をお楽しみ下さい。

石狩屋旅館の食彩のしおり / 鶴岡の旅 食彩のしおり 九月

石狩屋旅館の食彩のしおり / 鶴岡の旅 食彩のしおり 九月

◆ 九月の献立

畑三味の巴巻 胡麻だれ掛け
庄内芋煮
秋鮭の味噌粕漬け焼き
焼き鱈のお吸いもの みぞれ仕立て
・ ご飯(地元農家から直接仕入れた庄内米を使用)
・ 香のもの(藤沢かぶの甘酢漬け)


石狩屋旅館の食彩のしおり / 鶴岡の旅 食彩のしおり 九月

Q これはどんなお料理ですか?
A これからの季節に美味しい野菜を巴に巻き、甘めの濃厚な胡麻だれで頂きます。
Q 三つ巴、三種類のお野菜を巻いているのですね?
A 今日はこれから寒くなるにつれ何かと美味しく頂ける白菜、春菊、それとからどりを使っています。からどりとは里芋の茎の部分で、全国的にはズイキ、あるいはダツとも言いますが、山形は里芋を使った芋煮でも有名ですよね。茎も余さず使うところは鶴岡の食文化の一つでもあると思います。


石狩屋旅館の食彩のしおり / 鶴岡の旅 食彩のしおり 九月

Q これはどんなお料理ですか?
A 内陸部では牛肉醤油味で知られていますが、これは庄内地方を中心にした豚肉味噌味の庄内風の芋煮になります。
Q 庄内風の芋煮の美味しさのポイントはどんなところになるのでしょう?
A 庄内地方は古くからの豚肉の名産地ですから、その美味しい豚肉を使っての味噌味とくれば、少しずつ涼しさが増してゆく雪国の秋にはピッタリではないでしょうか。庄内でも地域によっては酒粕を使うところもある様ですが、当館では熱い料理では好き嫌いの分かれがちな酒粕ではなく"あるもの"を隠し味に使っています。現代の若い皆さんにも馴染みやすいコクと深い味わいの庄内芋煮になっていると思いますよ。


石狩屋旅館の食彩のしおり / 鶴岡の旅 食彩のしおり 九月

Q これはどんなお料理ですか?
A 秋鮭をわずかに粕を使った特製の合わせ味噌に漬けたものを焼いています。
Q 粕を使った味噌味の焼き魚という事ですね?
A そうですね。庄内ではこの味噌粕に漬ける習慣が伝統の料理や文化になっていますから、漬け用の美味しい合わせ味噌を自分なりの調合で決めておくと、鮭など魚だけではなく豚肉や牛肉なんかにも使えて手軽に庄内の味を再現する事が出来ます。ぜひご家庭でも試してみて下さい。ここでは焼き栗に銀杏と白花豆、焼魚の口直しにサッパリめの甘酢に漬けたパプリカと茗荷を添えてみました。

_ありがとうございました。


石狩屋旅館がこれまでに提供した 食彩のしおりはこちらから
石狩屋旅館に関する 宿情報はこちらから
石狩屋旅館の 宿ホームページはこちらから


.
posted by staff e_iskry at 00:00| 鶴岡の旅 食彩のしおり